事務・BPOやコールセンターなどの多様な代行サービス 株式会社マックスコム(MAXCOM)

NEWS & TOPICS ニュース・トピックス

公立学校共済組合「老齢基礎年金請求書審査業務及び遺族厚生年金審査業務」を受託

株式会社マックスコム(東京都渋谷区、代表取締役社長:小関 剛史、以下「マックスコム」)は、公立学校共済組合 老齢基礎年金請求書審査業務及び遺族厚生年金審査業務を受託し、2019年4月から業務を開始致しました。

BPO(Business Process Outsourcing)サービス事業を幅広く展開しているマックスコムは、これまで官公庁、民間企業を問わず委託業務を受託し、豊富な経験とノウハウを活かした付加価値の高いサービスを提供して参りました。
この度、マックスコムが提案する実績豊富な年金事務サービスを公立学校共済組合様からご評価いただきました。正確且つ効率的なスキルが求められる年金情報の事務業務を、適切な教育研修と経験豊かな要員配置により課題を解決し、効率的なバックオフィス業務の実施によるコスト最適化を実現します。

マックスコムは、十分な経験と資質を持った人材を配置し、これまでに培った経験を活かし、官公庁のみならず企業の更なる業務効率化推進に寄与して参ります。

【業務概要】
準備期間: 2019年1月~3月
業務開始: 2019年4月~
履行場所: 公立学校共済本部様内
業務名称: 老齢基礎年金請求書審査業務及び遺族厚生年金審査業務
対象業務: (1)老齢基礎年金請求書審査業務
        ①事前チェック業務     請求書仕分け、照会文書確認等
        ②内容のチェック業務    請求書記載内容の確認、記載漏れ確認等
        ③受付処理業務       受付情報の業務システムへの登録業務
        ④引渡し業務        納品物仕分け、公立学校共済組合様への納品
対象業務: (2)遺族厚生年金審査業務
        ①書類審査業務       請求書記載内容の確認、記載漏れ確認等
        ②入力情報補正業務     業務システムによる登録内容の確認と修正
        ③不備連絡作成業務     不備連絡作成、不備情報リストの作成
        ④展開準備業務       他機関への展開用情報の作成
        ⑤入力シート作成業務    遺族厚生年金に係るシステム入力
        ⑥日本年金機構進達準備業務 日本年金機構への進達書類整備
        ⑦確定業務         年金証書番号等の登録業務

サービス提供の方針: 
      ・十分な経験と資質を持った人材の配置とスタッフへのナレッジ継承
      ・継続的な研修・評価制度による効率性と正確性の追求
      ・季節繁閑に応じた適切で効率的な要員配置
      ・物理面・心理面・システム面に対応した万全のセキュリティ対策・情報保護

公立学校共済組合「老齢基礎年金請求書審査業務及び遺族厚生年金審査業務」を受託

どんなことでも、お気軽にお問い合わせください 0120-668-771 受付/9:00~17:30 (土日祝日休み)


このページを印刷する