202112
202112_index-1
202112_index-2
202112_index-3
202112_index-4
previous arrow
next arrow
202112
202112_index-1
202112_index-2
202112_index-3
202112_index-4
previous arrow
next arrow

「流通・⼩売・外⾷業界」ではどのようにアウトソーシングを活用しているか事例やケーススタディをもって紹介する資料になっております。

アウトソーシングが、必ずしも全てのビジネスにおける唯一の正解ではないですが、ぜひ皆さまのビジネスに合ったアウトソーシング活用のヒントとしてお役立てください。

こんな方におすすめ

  • 事業拡⼤によって、電話のお問い合わせが増えてきて対応しきれないケースがある
  • 店舗での電話対応をすべてコールセンターに⼀元化して対応品質を向上させたい
  • 紙ベースの購⼊はがきをすべてデータベース化したい

目次

  1. アウトソーシングとは
    1. 派遣とアウトソーシングの違い
    2. インソーシングのメリデメからアウトソーシングを考える
    3. アウトソーシングの活⽤シーン
    4. コストから考えるアウトソーシング
  2. 流通・⼩売・外⾷業界の企業競争⼒を⾼める5つの活⽤例
    1. 事業拡⼤による⼊電増加に対してスピーディーに体制構築
    2. 夜間/早朝・⼟⽇祝⽇・営業時間外の業務負担を軽減
    3. キャンペーン期間等の繁忙期における電話取りこぼしを削減
    4. 店舗での電話問い合わせ対応をすべてコールセンターに⼀元化
    5. 紙媒体の顧客情報をデータベース化