事務・BPOやコールセンターなどの多様な代行サービス 株式会社マックスコム(MAXCOM)

NEWS & TOPICS ニュース・トピックス

2011年度における年末調整事務支援サービスの提供を開始

~必要な年末調整事務業務をカスタマイズにてご提供~

各種事務業務のアウトソーシングサービス(BPO:Business Process Outsourcing)提供企業の株式会社マックスコム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:下村 芳弘)は、2011年度の年末調整事務支援サービスの提供を開始いたしました。

【背景】
東日本大震災を契機として、多くの企業では各種業務の運用方法の見直しやBCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)の検討、更なるコスト削減の取組が進んでいます。
コスト削減に関しては、従来の発想の延長で考えるだけでなく、新たな方法の検討なども求められており、事務業務部門においては、BCPの一つの手法としてのアウトソーシング活用やオフショア運用などを検討されるお客様企業も増加傾向にあります。
こうした状況の中、年に一度の繁忙業務である年末調整をどのように対応するか、人事給与担当者様は毎年、頭を悩ませています。当社は、このような課題に対する解決策の一つとして、年末調整事務アウトソーシングサービスを提供いたします。

【サービス概要】
年末調整業務に関わる各種事務、電話応対業務のアウトソーシングサービスを提供いたします。

【特長】
(1) 年末調整業務に関わる事務を必要な業務のみカスタマイズにてご提供スケジュール管理、従業員様向け資料の作成、申告書の印刷、発送、回収、不備確認、といった年末調整に関わる事務業務を必要な業務のみ組み合わせることが可能です。また、全ての業務をアウトソーシングすることも可能です。ご担当者様の各種事務作業を大幅に削減します。

(2) コールセンター業務経験を活かし、従業員様向け特設ヘルプデスクを提供コールセンター業務で培った電話応対ノウハウを活用し、従業員様向けの年末調整に関する特設ヘルプデスクの提供を実施。ご担当者様の電話応対業務の軽減、従業員様の満足度を向上することができます。

(3) 国内地方、海外拠点の活用によるコストパフォーマンスに優れたサービス提 国内各地に設置された運営拠点、及び海外拠点(注)を業務の難易度、適応性に応じて使い分けることにより、BCP対策を加味しコストパフォーマンスに優れたアウトソーシングサービスの提供を実現します。(注)海外拠点は、業務提携先企業での実施。

2011年度における年末調整事務支援サービスの提供を開始



このページを印刷する