事務・BPOやコールセンターなどの多様な代行サービス 株式会社マックスコム(MAXCOM)

NEWS & TOPICS ニュース・トピックス

鹿児島県 総務事務センター庶務事務等業務を再受託

 株式会社マックスコム(東京都渋谷区、代表取締役社長:小関 剛史、以下「マックスコム」)は、鹿児島県総務事務センター庶務事務等業務を再受託し、2019年8月から業務を開始致します。

 

 BPO(Business Process Outsourcing)サービス事業を幅広く展開しているマックスコムは、これまで地方自治体、民間企業を問わず総務事務業務を受託し、豊富な経験とノウハウを活かした付加価値の高いサービスを提供して参りました。業務内容が分散・属人化しがちな総務事務の標準化・可視化を実施することで、「効率性」「正確性」「利便性」を追求する事務を実現しております。

 

 同業務は初の民間委託化として、鹿児島県様よりマックスコムをご選定いただき、2013年8月に業務を開始しました。マックスコムは、民間委託化に求められる業務効率化を推進し、これまでの実績を鹿児島県様よりご評価いただき、今回3期目のご指名を下さいました。

 マックスコムは、十分な経験と資質を持った人材を配置し、これまでに培った経験を活かし、各地方自治体のみならず企業の更なる効率化推進に寄与して参ります。

 

【業務概要】

業務開始: 2019年8月1日

履行場所: 鹿児島総務事務フロントセンター(鹿児島県行政庁舎:鹿児島市鴨池新町10番1号)

業務内容:
  • ・基本情報業務(個人・住所情報の申請に係る審査及びこれに付随する業務)
    ・手当認定業務(扶養手当、住居手当、通勤手当、単身赴任手当など)
    ・給与業務
    ・年末調整業務
    ・住民税業務
    ・賃金・報酬業務
    ・旅費業務
    ・福利厚生業務(共済組合・互助会の各種申請に係る業務)
    ・ヘルプデスク
    ・申請受付窓口(各種申請書類及び証明書類等)
  • サービス提供の方針:
  • ・十分な経験と資質を持った人材の配置と若年層を中心としたスタッフへの
    ナレッジ継承
    ・継続的な研修・評価制度によるセンター全体の効率性と正確性の維持向上
    ・利便性の高いセンター運営により職員様の各種申請にかかる作業時間を最小化・コア業務注力化
    ・年次業務・月次業務などの繁閑に対応した適切な要員配置による事務コストの最小化
    ・年度毎の目標設定及び業務改善のPDCAサイクル実施による継続的なセンター発展
    ・今後予定される制度改正へ適宜対応する柔軟性の高いセンター運営
    ・物理面・心理面・システム面に対応した万全のセキュリティ対策・情報保護

【マックスコムの会社概要】

社名 株式会社マックスコム
本社所在地 東京都渋谷区代々木二丁目2番1号小田急サザンタワー
代表者 代表取締役社長 小関 剛史
事業内容 BPO(事務・バックオフィス)サービス事業、CRM(コールセンター)事業に関するコンサルティング及びオペレーションサービス事業

 
鹿児島県 総務事務センター庶務事務等業務

どんなことでも、お気軽にお問い合わせください 0120-668-771 受付/9:00~17:30 (土日祝日休み)


このページを印刷する