【官公庁】臨時福祉給付金コールセンター業務の事例

0120-668-771受付/9:00〜17:30 (土日祝日休み)弊社スタッフからの問合わせはこちら拠点ページへ

CASE 導入事例

  • コスト削減
  • BPO(バックオフィス)
  • CRM(コールセンター)
  • 官公庁・自治体・公共団体

【官公庁】臨時福祉給付金及び子育て世帯臨時特例給付金業務の事例

官公庁

お客様がかかえていた課題

平成26年4月に施行された消費税8%引上げによる各家庭への影響を緩和する為、国民に対して給付金を支給する事が政府決定された。
給付実務を担当する全国の自治体では、通常業務に加えての業務となる為、人的リソース不足と担当部署による業務構築が急務であった。
また、業務の繁閑が激しい為、事務の積滞の恐れや、非効率な人員配置によるコストの増加が課題となっていた。

弊社提供サービス

BPO(バックオフィス)/ CRM(コールセンター)

業務概要

規模

スーパーバイザー:3席
オペレーター:8席~最大50席

業務内容
(コールセンター運営・窓口対応・書類審査・仕分け・入力・登録・発送・保管 )

導入後の成果

業務の繁閑を見据えて業務計画を立案、運営体制を構築することにより、業務立上げ時から安定稼働を実現。
また、運営計画に基づいた適正な人員配置により、繁忙時にも事務の積滞(支給遅延)を防止。
加えて、マルチオペレーション体制で繁閑差を吸収し、運営コストの低減も達成した。

事例_022

サービスご相談窓口 CONTACT
どんなことでも、お気軽にお問い合わせください 0120-668-771 受付/9:00~17:30 (土日祝日休み)

このページを印刷する